なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもたちにとって、毎日の楽しみであるおやつの時間ですが、学童では「手作りおやつ」も行っています。

今回は、そんな「手作りおやつ」の中から、「ツナコーンパン」をご紹介します。

では、作り方を写真と一緒に見ていきましょう。

ツナコーンパン 1

まずは生地ですが、ホットケーキミックスを使用します。牛乳とバターを混ぜるのですが、できるだけミックスの量を多めにして粘りのある生地にするのがコツです。

ツナコーンパン 2 

続いて具ですが、ツナとコーンを少量のマヨネーズで混ぜ合わせます。

ツナコーンパン 3

生地をできるだけ薄くのばし、具をのせ、餃子のように包みます。この時、フォークで押さえるときれいにくっつきます。

ツナコーンパン 4

弱火でじっくり焼いて、表面がキツネ色になったらできあがりです。

ツナコーンパン 5

甘いホットケーキの生地と、塩辛い具の組み合わせが生み出す、味の絶妙なバランスが食欲をそそる一品で、食べた子どもたちからは「これなら100個でも食べれるわ!」と最上級の褒め言葉をいただきました。

現状でもとても美味しいですが、具に関してはまだまだ工夫できる部分がありそうなので、子どもたちとさらなる美味しさを求め、「今度作る時は、あれを入れてみようか?」「家でいっぺん作ってみるわ。美味しかったら学童でもやってみよう!」と話をしています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。