なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父母会、おつかれさまでした。また、五条小の保護者のみなさん、学校の運動会、暑かったですね。子どもたちの頑張ってる姿を拝見させて頂きました。

バッカン盛り上がる!
27日、五条小の児童は運動会代休、附属天王寺小の児童は参観の代休で、朝からの1日保育でした。
午前中は学習、自由遊びを中心に活動しました。午後からは公園に行き、『バッカン』という遊びをしました。合戦型のあそびにひとつです。
2つのチームに分かれて陣地を書きます。各陣地からスタートし、陣地の外で1対1で対戦し、ジャンケンをします。勝てばジャンケンをした人を追いかけ、捕まえます。ジャンケンに負けた人は捕まらないように自分の陣地に逃げます。逃げ込んだらセーフで途中でタッチしたら捕まって相手の陣地に連れて行かれます。しかし、自分の陣地に戻り、生き返ることができます。
いかに、全滅させるかが勝負です。
スポンサーサイト
子どもの変化を受け止めて

「ただいま」と帰ってくる1年生。
「あー、疲れた」の一言。帰ってくるなり、「なぁなぁ聞いて、今日、学校でなぁ」と、お話をしてくれます。
その子その子、1人1人表情の違いはあります。
1年生と言えども、色々と背負って帰ってくる。このことは1年生に限らず、2年生、3年生も。
指導員が帰ってくるところから、様子を見抜かなければいけません。なるべく変化している子に声をかけるようにして、寄り添うようにし、話をしたり聞いたりし、少しでもホッとできるようにしたいです。

子どもの変化を受け止めて

20日の月曜日、公園に行ったみんなで『田んぼ』という遊びを全員でやりました。
今の子どもたちは初めてなので、指導員からルール説明をしました。
最初はドタバタでしたが、だんだん盛り上がっていきました。汗びっしょりになって、「もう、お茶ない……」と、学童に戻ってから、いっぱいお茶を飲んでいました。
ちょっと拝見 子どもたちの様子

先週の16日、3年生活動として『3年生焼き』をつくることに3人の3年生でやることになっていたが、1人休むことになった。
少し、「どうしよう」と焦るMSちゃん。そして、もうひとりのHNちゃんがまだきていない。
「HN、いつくるん……」
気持ち的にそわそわし、気が焦る。
それで、2年生に応援を頼むことにした。喜んで引き受けてくれた2年生。それを羨ましく見る1年生(特に女の子)
「私たちもやりたいなぁ」と、2・3年生たちが作っている傍に行って離れようとはしない。
本来は3年生だけ作って3年生だけで食べる予定だったけれど、結局、みんな一つは食べたのではないかと思う。3年生焼きは、タコ焼き風にして、具はたまねぎ、ソーセージ、チーズ、コーンをカレー風に味付けをしてつくる。
結構おいしくできた。

高学年会議 自分たちの役割

2・3年生が活動している横で、高学年たちは会議。
この間の会議や活動の在り方を出しながら、自分たちの0からスタートすることを確認し、役割について話し合いました。その結果、代表1人、副代表2人、会計3人、宣伝4人、連絡4人で、それぞれ役割を持つことにしました。
どの役割につきたいか話し合って、その日の会議を終わりました。
この頃、暑くなってきました。五条小の子どもたちは、毎日、学校の運動会の練習でくたくたになって帰ってきます。桃陽小の1年生の子どもたちも遠い道のりをランドセルをゆらしながら帰ってきます。あともう少しで自分たちだけで学童に帰ってこれるようにしていってる段階です。疲れて帰ってきても、頑張って宿題をしっかりやる遂げている子どもたちです。

自分たちの思いを出す、高学年会議の世界から
9日、今年度に入って、2回目の高学年会議をやりました。会議の持ち方としては、今までのことにとらわれず、お金のことを気にせずに意見を出してもらいました。黒板を埋めることを目標として。
4年生のKRくん、YKくんが意見を言い出すと、少し他の高学年からも意見が出始めていきました。TKちゃんは書記をしながら意見をまとめてくれました。
「寝袋で寝てみたい」という他の人の意見に対して、「家に寝袋いっぱいある」とKMちゃん。MZちゃんは意見を出しつつ、TKちゃんを手伝っていました。KNちゃんは「3年生の時泊まれなかったから」と、泊まりたいという気持ちを強く語ってくれました。KRくん、YKくんは、現実的、非現実的なこと問わず、思いつきで次々意見を出してくれていました。その様子を見ながらNYくんも「じゃあこんなのは?」と、変わった意見を言ってくれました。
今回の高学年会議での指導員の狙いは、今まであったような上の子の発言が優先されるのではなく、高学年になった4年生の意見も尊重されるように。このことを狙いとして高学年会議をしました。次は16日です。

3年生おやつづくり
高学年会議と同じ日、3年生たちも会議をやりました。
おやつ作りに向けて具体的な話をしました。16日木曜日、3年生おやつ作り『3年生焼き』の具を何にするか話し合いました。
たくさん出た意見から4つに決まりました。コーン・たまねぎ・チーズ・カレー味に味付けしたソーセージ。
この4つを具にして、タコ焼き風にして作ります。
今回の3年生のおやつ作りで大切にしたいことは、「たのしくやる」ということです。
いよいよあさって16日、3年生活動はじめて3人の3年生、どう力をあわせるかです。

1年生お話し会
先週の火曜日、1年生お話し会をしました。いわば1年生会議です。学童に入所してきて1ヵ月が過ぎ、「上級生の名前覚えた?」「怖いなぁと思う上級生や、優しいなと思う上級生いる?」と、みんなで話し合いました。
上級生が怖いなと思う1年生もいれば、全然、恐くない子もいました。
恐い理由としてよく上がったのが「言い方が恐い」というのが多かったです。
GWはいかがでしたか?

GWはいかがでしたか? お仕事の方はお疲れさまでした。旅行された方もいれば帰省された方もおられたと思います。そして今日から平常生活に戻り、少し気分も憂鬱になっているかもしれませんね。

手づくりおやつ

2日、手作りおやつをしました。新メニューです。なかよし焼きをアレンジして、具を、キャベツ、天かす、ベビースターラーメンを入れて作ってみました。味付けはだしでやり、ソースがなくても美味しいです。
8日、1年生お話し会します

1年生たちは、いろいろと学童のことが見えだし慣れつつある中で、疲れと自分の思いの間でしんどさが出てきています。何もわからないなりに入所してからの学童生活を、自分と照らし合わせているのかもしれません。
上級生に対して優しさを感じたり、恐さを感じたりしていることだと思います。これは誰もが通る道です。それをどう乗り越えさせてあげるかが大事になってきます。
4、5月の指導目標の中の一つ、「上級生の思いやりや言葉遣いに注意」を大事にできたらと思います。

1年生にとっては、上級生は怖い存在。特に高学年は恐れられているところがあります。そこで、1ヵ月たったので1年生お話し会、いわゆる1年生会議をやります。
1ヵ月たってどうだったのか、上級生のことや、やってみたいことを1年生と一緒に話してみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。