なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【出発~車中も大騒ぎ~】
 1学期終業式の翌日7月19日、なかⅡ夏の一大イベント!親子キャンプ初日の朝が来ました。厚い雲が垂れ込め今にも雨が降り出しどうな、あいにくの空模様の中、バスが集合時間に遅刻するという、ちょっとしたハプニングもありましたが、参加者全員バスに乗り込み、一路、目的地“三季館”へ、しゅっぱ~つ!
 大きな渋滞もなく順調な道中。高速道に入ると、車中の企画第1弾、ビンゴ大会が始まりました。子どもも大人も大歓声。商品は、川遊びで活躍しそうな水鉄砲です。大砲のような超ビッグサイズから残念賞の超ミニサイズまで、各種取り揃え。スイッチオン。回転を始めるデジタル式のビンゴマシーンが、テンポよく数字を選び出していきます。読み上げられる数字に、一同一喜一憂。順調に数字が当たっていく人、なかなか当たらずテンションが下がってしまう人…。やがて、ビンゴ1番乗りが誕生。迷うことなく、一番ビッグな水鉄砲ゲット!まだまだ大きな水鉄砲は残っています。みんな、祈るような気持ちで、お目当ての数字が出るのを待ちます。歓声とため息が入り混じる中、続々と「ビンゴ!」の声が上がります。大き目の水鉄砲が姿を消したものの、まだ中サイズは残っています。まだまだ、これから~と思っていると、休憩地、道の駅 針テラスに到着。ビンゴ大会は一時中断です。
 順調な走行のおかげもあり、長めの休憩。トイレ休憩のほか、おやつを食べたり、買い物をしたりと、思い思いの時間を過ごした後、再びバスに乗り込み、旅路に戻ります。ビンゴ大会も再開。景品がなくなるまで“熱き戦い”は続きました。
 バスはやがて高速道を降り、くねくねカーブが続く難所にさしかかりました。ここで、気分転換を兼ね、「遠き山に日は落ちて」など、キャンプ定番の歌の数々を練習しました。子どもも大人も、大きな声で、元気よく歌いました。これで、夜のキャンプファイヤーの時も、みんな一緒に歌えますね。

【川遊び~冷たい水もなんのその~】
 楽しい企画のおかげで約3時間の道中も飽きることなく、バスは無事、三季館に到着。みんな、荷物を部屋に放り込み、まずは昼食の時間。各自用意してきたお弁当などをテーブルに広げ、「いただきま~す」しっかり空腹を満たした後は、しばらく休憩…の予定でしたが、みんな、とても待ちきれません。子どもも大人も大急ぎで水着に着替え、近くの川へ一目散。このキャンプ一番のお楽しみ、川遊びの時間です。はやる気持ちを抑えながら、しっかりと準備体操で体を温め、いよいよ足を水の中に…「冷たい!」天気がすっきりしないこともあって、水温も気温も低め。でも、子どもたちは負けません。体を震わせながらも水中に身を浸し大歓声。網を持って魚取りに興じる者や、飛び込みできる岩場に駆け上がる者。日頃、都会で過ごす子どもたちにとって、自然の中で存分に遊べる機会はとても貴重です。そうそう、大人たちにとっても、でした。童心に帰ったように、子どもたちと一緒に川遊びに興じました。
 まだまだ、遊びたい気持ちは尽きません。が、山深い谷合は日が傾く時間も早く、そろそろ川から上がらなければならない時間。名残は尽きませんが、みんなタオルを身にまとい、部屋へと戻り、順次、お風呂に。10人ほどが一度に入浴できる、大きな湯船。学童の仲間たちと一緒に入るお風呂。これも楽しい思い出の1ページになりますね。

[”その2”へつづく]
スポンサーサイト
夏休み いっぱい その3

避難訓練 消火訓練 防災について考えることができた!!

 本日、父母会、お疲れ様です。毎日、本当に暑いですね。子どもたちも夏バテぎみの子がいます。昼寝で早々に寝てしまう姿も。2年生が多いかな…。1年生も寝る子は、ぐっすり。だけど、子どもたちは元気いっぱいに遊びまくっています。今年は、川遊びが台風の影響で行けず、予定を変更して、神戸総合運動公園に行ってきました。遊具で午前中は遊び、昼からは、”ちゃぷちゃぷ池”といって、水あそびができるプール並みの広さの池があり。そこで遊びました。水のかけあい、そこでおにごっこをしたりし、指導員も子どももびしょびしょになって楽しみました。引率してくださった、TZさん、TCさん、ありがとうございました。盆明けは、文化鑑賞会があり、「ロラックスおじさんの秘密の種」という映画を観ました。その後、ごはん作りや、その昼からは、消防署職員の指導のもとで、避難訓練を実施しました。職員さん3人の話や、避難誘導、消火訓練も、ベランダでやりました。子どもたちもふざけることなくやっていました。少しは訓練ができてよかったです。22日は、高潮津波ステーションに行き、学習してきました昨日の今日ということもあって、防災に対する知識を大きく学べました。
 日常の心得や災害に対する備えの話もしっかりしていただき、いざというときに家でもしっかり備えができるようにという話をされました。約1時間半の学習でしたが、いざというときにあわてないために、行動ができるようにしておきたいものですね。

本日、父母会お疲れ様です!!


夏休み いっぱい その2

社会見学に行ってきたよ

夏休みに入って、現段階で社会見学に2か所行ってきました。
ひとつは、兵庫県庁、警察本部。この日は、とても暑い日でした。
県庁の方は、低学年には難しい感じでしたが、それでもクイズとかでは手をしっかりあげていました。
警察本部では、指令室や管制センターの仕事をみせてもらい、どんな仕事をしているのか説明してもらいました。また、いろいろと質問していました。
「警棒の長さはどれくらいですか?」と、実物を見せってもらったりもしていました。
今回、白バイには乗れなかったけど、警察の仕事や県庁の仕事が少しでもわかったかと思います。

8月にはアサヒビール工場に行き、ビールができるまでの話を聞いたり見学しました。しっかり聞いたり見たりしたことを、ノートに書いている子も数名いました。また、クラフト工作、かえる作りもしました。これにはアサヒビールと自然との関係があります。なぜかは子どもから聞いてください。ジュースももらいました。
今回は子ども向けでの見学で、わかりやすかったです。

学童のながーい1日
朝8時から開所し、学童の1日が始まります。
8時から来る子もいますが、来たら勉強をやりだす子もいます。
将棋をやったり、けん玉をやったり、トランプをやったり……。
8時30分から6階へあがって学習時間。学校の宿題や家の課題に取り組みます。
10時10分から朝の会。その1日の生活の流れや予定を確認。午前は、それぞれやりたいことをして、昼前に昼ごはんの食べる準備をし、「いただきます」をします。
13時ごろから1・2年は昼寝。3年生が寝かせます。その間、4年生以上は、子どもまつりの準備、ガラガラ作りをしています。
時間を見つけて3年生も、1・2年が寝ている間に会議。
15時ごろおやつ、掃除、夕方の活動、終わりの会、18時から延長。さまざまなドラマがあります。
夏休み いっぱい その1

夏休みはまだまだこれからだ
朝早くからセミの鳴き声が響きます。夏休みも4分の1が過ぎました。
これまでも、いろいろな取り組みがありました。
夏休み入ってすぐに親子キャンプ。今年も奈良県御杖村に行き、天候に恵まれて川遊び、1年生も飛び込みをしたり、魚を捕まえたり、保護者のみなさんも童心にかえり楽しめたのではないでしょうか。キャンプファイアーも盛り上げて頂き、ありがとうございました。

高学年合宿
親子キャンプの1週間後、高学年合宿。
学童で泊まり、自分たちで計画し、夕食作りの買い出しからすべてやりました。
なかなか計画通りにはいかなかったものの、話し合いでは、子ども祭りの高学年のお店について計画を立てました。

合同保育 水遊び!
7月23日の合同保育は、大阪城公園太陽の広場で水遊びをしました。
7~8名のチームを作り、水の掛け合いです。マヨネーズやペットボトルなどの容器に水を入れ、チーム1人にポイを付け、それを破る戦いをしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。