なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルをご覧になって「もう11月になるこの時期に運動会?」と思われる方も多いでしょう。

実は、なかⅡが所属する天王寺区・中央区の学童が合同で開催する「親子運動会」は、11月に行われます。季節的に運動会をするには肌寒い時期ですが、そんな寒さもふっ飛ばす熱い運動会なのです。

名前の通り、親子で取り組む行事なのですが、やはり競技の主役は子どもたち!…ということで、その多くは「子ども競技」になります。その子ども競技の本格的な練習が今週から始まりました。

取り組みを始めるにあたり「後期班編成」と平行して高学年の子どもたちが、会議の中でどういう風に練習していくのかを話し合いました。特に熱心に話し合われたのは、1年生の子たちへの説明についてでした。というのも、学童の運動会の大きな特色として、コマやけん玉といった「伝承あそび」を競技に取り入れています。1番わかりやすいものが「伝承リレー」という競技で、1チーム4人がリレーで走る中…

1走者…竹馬(もしくは竹ポックリ)で走る。
2走者…走っている途中に縄跳びをするゾーンがある。
3走者…コマの技をしてから走る。
4走者…走っている途中でけん玉の技をするゾーンがある。

…といった形で、「伝承あそび」の技をしながらゴールを目指すのです。そういった特色もあり、初めての参加になる1年生の子どもたちには、丁寧に競技の内容を伝えていかなければなりません。

もちろん、今の高学年の子どもたちも1年生のころは何もわからず、上級生のお兄ちゃん・お姉ちゃんに教えてもらいながら練習して、運動会に出場しました。そうやって競技内容や練習方法が、上の世代から下の世代へ「伝承」さえていくようすは、学童の運動会ならではの魅力の一つです。

室内には、競技ルールの説明も貼り出され、いよいよ「親子運動会」のムードが盛り上がってきました。今年も熱い秋になりそうです。

運動会2015 競技説明

ブログでも練習のようすを随時、お伝えしていきます!
スポンサーサイト
なかⅡでは、年に2回、「生活班」を編成しているのですが、10月より新たに編成された後期の生活班がスタートしました。

この準備にあたっても、子どもたちは大きな力を発揮してくれています。

9月のおわりごろに、前期の班の「よかったところ」「こまったこと」を班ごとに話し合って出してもらい、それを受けた高学年の会議で、出た意見をまとめ、どのように後期の班を編成していくかを高学年の子どもたちと指導員で話し合いました。

特に今期は生活班のあり方をもう一度見直し、時間をかけて丁寧に編成しました。

これが、リニューアルされた班当番表です。↓

2015年度後期当番表

これまでの生活当番とはやり方が変わった部分も多いですが、みんなの意見が反映されているので、これまでより子どもたちの「自分たちで生活をつくる」という意識は大きくなっています。
子どもたちにとって、毎日の楽しみであるおやつの時間ですが、学童では「手作りおやつ」も行っています。

今回は、そんな「手作りおやつ」の中から、「ツナコーンパン」をご紹介します。

では、作り方を写真と一緒に見ていきましょう。

ツナコーンパン 1

まずは生地ですが、ホットケーキミックスを使用します。牛乳とバターを混ぜるのですが、できるだけミックスの量を多めにして粘りのある生地にするのがコツです。

ツナコーンパン 2 

続いて具ですが、ツナとコーンを少量のマヨネーズで混ぜ合わせます。

ツナコーンパン 3

生地をできるだけ薄くのばし、具をのせ、餃子のように包みます。この時、フォークで押さえるときれいにくっつきます。

ツナコーンパン 4

弱火でじっくり焼いて、表面がキツネ色になったらできあがりです。

ツナコーンパン 5

甘いホットケーキの生地と、塩辛い具の組み合わせが生み出す、味の絶妙なバランスが食欲をそそる一品で、食べた子どもたちからは「これなら100個でも食べれるわ!」と最上級の褒め言葉をいただきました。

現状でもとても美味しいですが、具に関してはまだまだ工夫できる部分がありそうなので、子どもたちとさらなる美味しさを求め、「今度作る時は、あれを入れてみようか?」「家でいっぺん作ってみるわ。美味しかったら学童でもやってみよう!」と話をしています。

今日は、振り替え休日で学校が休みの子どもたちと、神戸市立王子動物園に行ってきました。

王子動物園 1


一校のみで少人数だった事もあり、夏休みのお出かけとはまた、少し違った雰囲気でした。

園内では時間を決めて、グループでの自由行動の時間を取ったのですが、指導員が何も言わなくても、上級生の子どもたちが声をかけて1年生を自分のグループに誘ってくれていました。

それぞれのグループで園内を散策した後、動物と触れ合えるコーナーで集合し、最後はみんなで動物たちとの時間を楽しみました。

写真はその内の1頭、【果下馬(かかば)】というポニーの一種で、名前は「カッピー」です。

王子動物園 2

身体は大きいですが、とても穏やかな性格で、最初は恐る恐る近づいていた子どもたちも、いつの間にか「かわいいなー」「めっちゃあったかい!」と言いながらカッピーをなでていました。

この王子動物園、実は、他校の一日保育でも行ったばかりなのですが、子どもたちから「楽しかった!」と大評判で、今回も行き先として選びました。また、いつになるかは分かりませんが、お出かけで訪れたいと思います。
今回は、簡単に作る事ができる手作りおもちゃをご紹介します。

その名も「酒蓋ごま」。もう名前のまんまですが、まずは作り方をご覧ください。

酒蓋ごま 1

用意するのは酒蓋と画鋲(持ち手がプラスチックになっているもの)だけです。

酒蓋ごま 2

酒蓋の裏から画鋲を刺し…

酒蓋ごま 3

あっと言う間に完成です。作るのに1分もかかりません。

…しかし侮る事なかれ。これがとてもよく回ります。

酒蓋ごま 4

学童に、近所の酒屋さんにいただいた酒蓋がたくさんあった事もあり、子どもたちは「どの蓋がよく回るか」や、「回った時に一番きれいな蓋はどれか」を探しつつ、みんなで大盛り上がりです。

この酒蓋には、まだまだいろんな「あそび道具」としての使い方があるので、また紹介させていただきます。
10月になりました。2015年も残すところ、あと2ヶ月です。

おわりの会でその話をしたところ、子どもたちからは「えー、もう2015年おわりなんか!」と驚きの声が挙がっていました。

ついこの間まで「暑い、暑い。」と言っていた気がしますが、朝と夜はめっきり寒くなり、いつの間にか子どもたちの服装も、長袖が多くなってきています。

今月は大きな行事に向けた取り組みも多く、季節の変わり目という事もあり、体調を崩しやすい時期であると言えます。

手洗い・うがいをしっかり行い、子どもたちが元気よく過ごせるようにしていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。