なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年も残すところあと半月となりました。全体的に行事・取り組みの多い2学期ですが、この12月も大きな行事があります。

その1つであり、つい先日実施されたのが今回ご紹介する「親子お楽しみ会」です。

お楽しみ会とありますが、どちらかと言えば「親子忘年会」といった方がイメージしやすいでしょうか。子どもたち・保護者の方・指導員が集まり、今年1年を振り返りながらお食事をする会です。もちろん、会の中では「お楽しみ」な内容が盛りだくさんです。

1番メインとなるのは子どもたちによる出し物です。毎年バラエティー豊かなラインナップなのですが、今年も演劇「おむすびころりん」からスタートし、「マッチ棒クイズ」「○×ゲーム」「マジック」「三択クイズ」「ステレオゲーム」そして最後は全員で「けん玉」を披露するという豪華な内容となりました。さらに、当日の司会や進行も子どもたちが中心となって行いました。

出し物や司会・進行については、親子運動会がおわった直後から子どもたちが熱心に内容を検討し、お互いに声をかけ合って練習を重ねてきました。上級生が中心となりながら、下級生の子どもたちも「お兄ちゃん・お姉ちゃんのように頑張る!」と力を発揮していました。また、当日は参加できない子どもたちも、自ら進んで準備を手伝う等、当日に至るまでの取り組みの中で、年齢の垣根を越えた、子どもたちの協力して1つのものを作り上げる姿がありました。

この姿は、ここまでの運動会をはじめとした多くの行事や取り組みの中で、子どもたち自身が積み上げてきたものが大いに活かされたいる何よりの証であり、「ななめ(異年齢)の集団」の学童保育ならではの姿と言えるでしょう。

出し物の後には、お楽しみ会担当の保護者の方によるビンゴ大会もあり、子どもはもちろん、大人も大変盛り上がる会となりました。

「親子お楽しみ会」もおわり、学校ももうすぐ冬休みです。年末には今年最後の行事となる「冬の合宿」も控えています。なかⅡの2015年は、まだまだ盛り上がりますよ!
スポンサーサイト
前回お知らせした「体験入所」が本日、実施され、多くの方にご参加いただきました。ありがとうございます。

ご参加いただいた保護者の方、学童に在籍されている保護者の方、指導員で机を囲み、質問形式で交流を行いました。

体験入所のお子さんたちは、学童のお兄ちゃん・お姉ちゃんたちと、マジックができるおもちゃの工作と塗り絵を楽しんでいました。

短い時間でしたが、入所を検討するにあたって、学童保育についての疑問や不安を解消できたのでしたら幸いです。

今後も、個別の入所相談、施設の見学は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
12月5日(土)体験入所を実施します。

・・・というわけで、今回は2016年度に入所を考えられている方に向けて、体験入所の実施をご案内します。

「学童の入所を考えているけど、子どもが馴染めるか不安。」

「入所にあたってどんな手続きが必要なのか、わからない。」

「そもそも学童って何?誰が経営しているの?」

そういった不安を少しでも解消できるように、指導員はもちろん、実際に学童を利用されている父母の方との交流や、疑問や不安を直接お話できる場として、設けています。

そして「体験入所」ですので、お子様にもご参加いただき、指導員や学童のお兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒にあそぶ時間を通して、学童の保育の雰囲気を少しでも感じていただければと思います。

時間は、13:30~15:00ごろの予定です。

体験入所のお申し込み及び体験入所についてのお問い合わせについては、お電話で
06-6771-1200
までお願いいたします。

また、上記の日程でご参加いただけない方も、個別に入所相談や見学を上記の番号からお申し込みいただけます。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。
このブログでも準備と練習のようすを度々ご紹介してきました、「第25回学童っ子親子運動会」が開催されました。

天候の関係で一部のプログラムが変更され、全ての競技を実施する事はできませんでしたが、そんな悪天候を吹き飛ばす熱い運動会となりました。

白熱する競技内容に、応援する子どもと大人も「頑張れ!」と声を張り上げます。この応援の一体感は学童運動会の大きな醍醐味の1つです。また、ただ応援するだけではなく、緊張で途中で失敗した子に対しても「まだいけるから大丈夫!」「気を取り直していこう!」と声をかける姿があり、競技に出場している選手にとって大きな励みになっていました。

そういった、一人1人の頑張る姿を認め応援するようすは取り組み全体を通して見られ、運動会をおえた時に一人1人の大きな達成感となったのではないでしょうか。

今回の取り組みで、子どもたちが積み上げてきたことを今後の保育や取り組みの中で活かしていきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。