FC2ブログ

なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に引き続き、平和学習の取り組みについてです。

今日、2015年8月6日は、広島に原子爆弾が投下されてからちょうど70年目の日です。その大きな節目である日に、実際に広島で原爆の被害を受けた方のお話を聴ける催しが東大阪で開かれるという事で、行ってきました。

お話していただいた方は当時9歳で、ご自身の体験と、原爆でどれほどの被害があったのかという話を交えながら、「戦争」や「原爆」の悲惨さ、今ある「平和」の尊さをお話してくださりました。子どもたちもその方と自分自身の年齢がほぼ変わらないころのお話という事もあり、真剣に耳をかたむけていました。

被爆された方の平均年齢が80歳を越えたと言われる世の中で、幸いにも「戦争」も「原爆」も経験せずに生きてくる事ができた私たちは、これから生まれて来る世代に、経験された方たちの言葉とその想いを語り継いでいかなければいけません。

催しでは、その他にもパネルや、当時を知る事ができる生活用品や書類等の展示がありました。

子どもたちにとっても、指導員にとっても、「平和」とは何かを考える貴重な経験になりました。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://nakayoshigakudou2.blog.fc2.com/tb.php/110-f7815952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。