なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルをご覧になって「もう11月になるこの時期に運動会?」と思われる方も多いでしょう。

実は、なかⅡが所属する天王寺区・中央区の学童が合同で開催する「親子運動会」は、11月に行われます。季節的に運動会をするには肌寒い時期ですが、そんな寒さもふっ飛ばす熱い運動会なのです。

名前の通り、親子で取り組む行事なのですが、やはり競技の主役は子どもたち!…ということで、その多くは「子ども競技」になります。その子ども競技の本格的な練習が今週から始まりました。

取り組みを始めるにあたり「後期班編成」と平行して高学年の子どもたちが、会議の中でどういう風に練習していくのかを話し合いました。特に熱心に話し合われたのは、1年生の子たちへの説明についてでした。というのも、学童の運動会の大きな特色として、コマやけん玉といった「伝承あそび」を競技に取り入れています。1番わかりやすいものが「伝承リレー」という競技で、1チーム4人がリレーで走る中…

1走者…竹馬(もしくは竹ポックリ)で走る。
2走者…走っている途中に縄跳びをするゾーンがある。
3走者…コマの技をしてから走る。
4走者…走っている途中でけん玉の技をするゾーンがある。

…といった形で、「伝承あそび」の技をしながらゴールを目指すのです。そういった特色もあり、初めての参加になる1年生の子どもたちには、丁寧に競技の内容を伝えていかなければなりません。

もちろん、今の高学年の子どもたちも1年生のころは何もわからず、上級生のお兄ちゃん・お姉ちゃんに教えてもらいながら練習して、運動会に出場しました。そうやって競技内容や練習方法が、上の世代から下の世代へ「伝承」さえていくようすは、学童の運動会ならではの魅力の一つです。

室内には、競技ルールの説明も貼り出され、いよいよ「親子運動会」のムードが盛り上がってきました。今年も熱い秋になりそうです。

運動会2015 競技説明

ブログでも練習のようすを随時、お伝えしていきます!
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://nakayoshigakudou2.blog.fc2.com/tb.php/130-d0fb92fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。