FC2ブログ

なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月の保育をふりかえって

各学年の姿から見えてきたもの
 2014年度がはじまって、1ヶ月。1年生も学童生活に慣れ、やりたいことをしっかりやりつつ、当番活動もこなし、取組みなども関わってやっていきました。2年生たちも上級生になり、一つ上のお兄ちゃん、お姉ちゃんになって、少し先ぱいづらしながら「年上にさからったらあかんで」と言いながらも、1年生の面倒を見てくれたり、おこづかいの時に一緒に行って、買い方を教えている場面もありました。でもまだまだ甘えたい姿も見えます。
 3年生は、学校の宿題もますます増え、悪戦苦闘していますが、横のつながりが強く、上からも下の学年からも間に挟まれてる立場でいます。高学年が帰って来るのが遅い分、3年生が全体を引っぱっているのです。3年生活動も楽しみにしています。
 数少ない4年生は、高学年の自覚もありながら、少しまだ5・6年生には遠慮ぎみなところももっています。しかし、高学年活動のおもいは、5・6年以上に強く持っていて、いろいろなことを考えている4年生ですが、下の学年をしっかりサポートしてくれています。5年生、なかなか忙しいこともあって、ゆっくり生活をおくれてはいませんが、少しでも来ている時はホッとできるようにしたいです。6年生は、居る居ないでは、学童もガラッと雰囲気がかわります。それだけ存在感があり、あこがれも大きいものがあります。6年生も忙しいようですが、4月から見えた姿です。


高学年合宿 話しあい、秘密のきもだめし 朝ごはんづくり…
 4月28日~29日、高学年合宿をやりました。学童で泊まりました。今回、特別取りくみというのはなかったのですが、最初というのもあって、スタートする意味で楽しいものにということで、話しあい(交流)を軸にしました。夜は家でごはんを食べてから集合しました。朝ごはんは自分たちで作るとなっていたので、米を洗って炊飯器にセットする子、買い出しとに分かれて作業しました。その後に、高学年活動をやっていく約束と、今後どんなことをやっていきたいのか、旧3年生(現4年生)が提案したのをもとに話しあいました。
 会議の後は、ちょっとした秘密のきもだめしをし、朝ごはんをつくり食べて、片付け、話しあいをし解散しました。

<高学年チャレンジクラブを取りくみするにあたって>
● 高学年チャレンジクラブは、指導目標を柱に、進めていきながら、以下のことを位置付け探求していく。
 高学年活動における保育活動を発展させていくためにも、父母にも理解してもらいながら、明らかにしていきたいと思います。
 活動をすすめていくために一定、父母との共通の認識と子ども同士の約束をする。
 高学年活動を進めていく上で、
 ① 高学年会議や、活動を行う時には、学校が遅いからといっても
   4時30分には学童に帰って来る。
 ② 父母が共働きという条件は高学年になったからといっても変わらない。
 ③ 低学年とはちがい高学年には高学年の要求と課題があること。
 ④ 3年生までで培ってきたものをたしかなものにしたいこと。
 ⑤ 集団の中でこそ子どもたちは育っていること。
 このことをおさえながら、取り組んでいきます。
 <年間指導計画より>


2年生のスポットライト 前篇
 4月の保育をふりかえっても書きましたが、2年生たちは、1年生の面倒をよく見てくれています。その中で、SIくんは、おこづかいの時も「僕がつれていってあげる」とすすんでやってくれたり、YKちゃんやTAくん、HNちゃんも一緒に遊んでくれたりし、しっかり面倒を見てくれています。
 自分たちからすすんでやってくれ、優しく接してくれています。(次号へつづく)
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://nakayoshigakudou2.blog.fc2.com/tb.php/44-208e986c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。