なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月の保育のまとめ

 9月の父母会で「こどもたちのようす」をまとめで出したものを加筆修正したものです。
 2学期がはじまってからは、子どもたちは、より集団の高まりがでてきています。もちろん、ケンカをし、ぶつかりあうこともありますが、自分たちで話し合い、上級生が「どうしたん?」と入り解決していく姿が見えていました。また、この夏休みを通して「たくましさ」もあって遊びや生活の幅もでてきてます。少し1年生も「知恵」がついてきています。それだけ生活になれてきているというのもあるかもしれません。

2学期がはじまってからの姿
 夏バテの気持ちをのこしつつ学校生活が始まってから、普段の日常生活に戻り、宿題に追われつつある姿がありました。学校から帰って来るなり「疲れた」の連発する子もいました。
 遊びではけん玉、将棋やマンカラ、トランプ、ごっこ遊び、マクラミ作り、工作などやりました。
そうした中で、将棋をやる子がふえつつあり、「教えてほしい」という声も大きくなっていきました。高学年は、子どもまつりの総括会議をしました。3年生は次への取り組みの話しあいをしていきました。

学童の生活スタイルを変え、子どもにとっての空間づくりをやる中で
 学童生活の変化をつけるために、また学童生活のスタイルを変化させました。今まで、学校に帰ってきたら、5階で宿題をし、終わったら6階へあがり遊んだりしていましたが、発想を変え、帰って来たら必要な宿題を持って6階に上がり宿題をする。宿題をおわったら5階へ降りてきて遊ぶというスタイルへとかえてみました。そうすると勉強する総体的におちつきがありつつというのが見えてきました。最初は戸惑いもあったのですが、慣れてきて、おやつも移行しやすくなりメリハリもでてきました。今までだと宿題をやっている時におやつの準備をしていたのですが、その分、途中になったりし生活の乱れもある中での、そこを発送をかえてみました。おやつの後は、5階でも可能にはしていますが。
 また、なによりも変化をつけたのが、「自分たちの生活空間づくり」です。これはどういうことかというと、6階の部屋の使い方を変えました。今までは大きく使っていたのを空間を区切り、それぞれの役割を持たせる。今までの空間とはまた違うホッとできる生活空間づくりへ変えてみました。端にあったロッカーを少し前に出して区切り空間をつくっただけですが、どうでしょう…子どもたちは、その空間で、秘密基地のような、スペースがあるところで遊びを創りだしたり、落ち着く姿があり、「○○空間」が生まれ、新たな居心地の空間づくりができあがりました。子どもたちも「今の部屋の方がたのしい」と言います。ちょっとしたことで、新たな仲間関係が生まれたりし、集団も変わってきています

子どもたちにとって居心地の空間…
=部屋をわけてみての子どもの声=
「すっきりして使いやすくなった」「ひろくなった」「ホッとできる」「自分たちの部屋ができたかんじ」「しゅくだいがしやすくなった」「ひみつの部屋みたい」「あそびやすくなった」「つかいやすくなった」

ほめ言葉のシャワー
 「ほめ言葉シャワー」の導入で認めあえる思い合う心を育てたい
 北九州市のある小学校の先生の教育実践で、学童保育の「保育の生活」の中で取り その「ほめ言葉のシャワー」というの、一人ひとりのよりところを見つけ合い伝え合う活動の一つです。1日一人、他の子どもたちから、その子のことを「ほめ言葉」を言う、その子に「シャワー」を浴びるという活動です。
 学童的にどのように導入したか、「おわりの会」の時に、ほめられる子が前に出てきて、その子のことをほめるというふうにしています。なかなかのものです。たとえば「今日の服かっこええ」「将棋が強い」「~にしてもらった」「勉強を教えてくれた」など、そんな感じではじめたばかりですが、少しずつ定着しつつあります。
 子どもたちに聞くと学校や家庭であまり「ほめられることがない」と言います。
 まだまだ手探りの状況ですが、みんなが意見が出し合える場であったり、思いやりでなく、「思い合う心」を持ち合ったらと思います。ほめられることは嫌な気はしません。ほめられるほうも、共同思考ができていくことでも仲間意識が高まっていけたらいいなと感じます。

ぎだいばこの中に!!
 “ぎだいばこ”を作りました、●きいてほしいこと ●きいてほしいこと ●やってほしいこと ●いけん ●いやなこと ●うれしかったこと、など書いてもらうことにしました。なかなか「おわりの会」で、意見や話が出しにくい子もいたりして、そういう思いをひろっていけたらというおもいで設置しました。
 ぎだいばこに入った声、さけび
●プールのテストをうかった。
●ふくをいっぱいかってもらった
●今日のテストうかりそう
●もう1回ミサンガつくりたい
●がっこうに行くときタクシーでいきたい
●くもんのさんすう、かけざん むつかしい
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://nakayoshigakudou2.blog.fc2.com/tb.php/70-da47601a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。