なかよし学童パート2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父母会出席のみなさん、おつかれさまでした。
11月も残り、約1週間ほどになりました。早いもので1年って、あっという間ですねぇ。
この日曜、昨日と、研修続きでしたが、学ぶことはいっぱいでした。
日曜日は、資格認定の研修で一日、昨日は、やっぱ学童つながれ集会。また「まとめ」を出します。
だけど、すこし「やっぱ学童つながれ集会」がどんな感じだったかをお伝えします。

貴重提案は省略します。記念講演は、40年間小学校教諭として勤め、2年前に退職された先生で、現在、大阪教育大学で「教育実践の研究」を講義されているということで、『子どもって本当にすばらしい』と強調されていました。
子どもの日記もいくつか紹介されていました。
ここでは引用できませんが、1年生が書いた日記も素晴らしかったです。まだ教えていない、その学年では習わない漢字だって使っています。何かで知って使っている、習っていないから使ってはいけないではなく、むしろ「よく知ってるね。どこで覚えたのかな……」と。
本当は、子どもはみんなこんな力を持っている――。また、子どもは、子どもの、自分と自然との関わり、自分と身の回りとの関わり、自分と周りの人たちとの関係を豊かに育てることが大切。
そして、子育て、教育は失敗なしに成り立たない。だから、失敗を大事にしよう。だから、それでいいと。
そうして成長していく。何よりも、子どもを認めてあげること。励ましてあげること。それが子どもの成長、発達にとって最も大切な栄養になる。
そんな内容のある話で、子どもは未来であり、希望です。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://nakayoshigakudou2.blog.fc2.com/tb.php/79-daa398f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。